31日の県内は高気圧に覆われて気温が上がり、36観測地点中8地点で最高気温が35度以上の猛暑日となった。仙台管区気象台は本県を含む東北北部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より3日、昨年より12日遅い。

 この日の陸前高田は最高気温34・3度(平年値なし)。夏空が広がる陸前高田市広田町の大野海岸では、子どもたちが波打ち際で歓声を上げた。家族で訪れた奥州・水沢小1年の千葉葵稀(きずき)君は「暑くても海の中は冷たい。たくさん泳げて楽しい」と満喫した。

 各地の最高気温は釜石37・1度(平年比9・3度高)、大船渡35・2度(同8・3度高)、宮古35・0度(同8・6度高)、盛岡33・1度(同4・4度高)など。