プロ野球巨人OBの野球教室(実行委主催)は31日、宮古市田老の田老野球場で開かれ、中畑清さん(元横浜DeNA監督)、篠塚和典さん、定岡正二さん、庄司智久さん、外園正さんの5人が市内の小中学生を指導した。

 8チーム113人が参加し、打撃や守備、走塁などのこつを学んだ。津軽石中2年の赤間結斗さんは「投球時の下半身の使い方を学んで、投げるボールが変わった。僕たちのために来てくれて本当にうれしい」と感謝した。

 中畑さんは「注目選手を一人でも出し、宮古に明るいニュースを届けたい」、篠塚さんは「宮古で育った選手も甲子園に行ける。これからも続けていきたい」と思いを語った。