2019.07.09

早池峰山(花巻市)=7月5日

登山道は花道!

報告 日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木 清明

小学生の親子登山、めげずに頑張っていた親子

 霧雨から小雨、そして1合目辺りでいったん青空が。その後、濃霧に包まれたりと目まぐるしく天候が変動する日でした。

 小学生の親子登山。6年生は山頂まで、5年生は5合目までと元気な姿を見せていた児童たち。

 また、県外からの10~20人のシニアグループが数団体入っていました。

 樹林帯の中の花は一休みしているようですが、1合目を過ぎると標高が上がるごとに花の数が増えていきます。3合目付近から山頂までの登山道脇は花畑のようです!

 見頃を迎えている、ハヤチネウスユキソウやミヤマオダマキ、ミヤマオダマキ、ナンブトラノオ、チシマフウロなどがそれぞれバランス良く彩りを添えています!

 お田植え場付近からの木道脇では、ミヤマカラマツや大きな塊を見せているイワカガミが目を引きます。

 そのほか、全行程を通して、オオレイジンソウやベニバナイチヤクソウ、イワウメ、ウラジロヨウラク、コケモモ、チングルマ、ミヤマシオガマ、ナンブイヌナズナ、アオノツガザクラ、ハクサンシャクナゲなど約35種類の花を見ることができました。

 今後開花すると思われるタカネウスユキソウやミヤマアケボノソウ、サマニヨモギなどのつぼみも確認でき、次回の楽しみが増えました!

賑わいを見せている山頂付近
下山する県外ツアーの登山者たち
早池峰のお花畑
6種類の花が寄り添っています
ハヤチネウスユキソウ、ナンブトラノオ、ミヤマオダマキ納まりました
お田植え場付近で群れて咲くイワカガミ
イソツツジがきれいでした
山頂付近の岩場に咲くイワウメ(超望遠で撮影)
霧の山頂付近の岩場でミソサザイがさえずっていました