久慈市宇部町の小袖漁港で6日、今季の北限の海女の素潜り定期実演がスタートした。エメラルドグリーンの海で華麗にウニを採る海女たちに、集まった観光客らが歓声を上げた。

 同日は午前と午後の回で計約80人が観覧。午後の回では、ベテラン海女の中川やえ子さん(62)と若手観光海女の藤織ジュンさん(27)が実演。約40個のウニを採って陸に上がり、客に披露した。ウニは殻をむいて販売した。

 実演は9月末まで。土日祝日の午前11時、午後1時。平日は10人以上の団体のみ受け付けで要予約。観覧料は1人500円。問い合わせは小袖海女センター(0194・54・2261)へ。