二戸市浄法寺町の第16回天台寺あじさい祭り(実行委主催)は6日、同寺周辺で始まった。色鮮やかなアジサイがしっとりと咲き誇り、来訪者の目を楽しませている。

 天台寺周辺のアジサイは、名誉住職の瀬戸内寂聴さん(97)が、約30年前に京都から株分けしたもの。住民らが植栽や管理を続け約4千株が参道や境内を彩っている。現在三、四分咲き程度で、見頃は今月いっぱい続きそう。

 アジサイなどを題材にした俳句や、写真コンテストも実施する。最終日の20日には境内でミニコンサートが開かれ、地元の郷土芸能も披露される。問い合わせは実行委(0195・38・2416)へ。