花巻市は5日、同市吹張町に整備した花巻中央広場の全面開放を記念したイベントを現地で開き、家族連れや地域住民でにぎわった。樹木や芝生があふれる空間に子ども用の遊具やベンチがあり、市民の憩いの場となる。

 関係者や地域住民ら約300人が訪れ、上田東一市長が「まちの人たちが集まり楽しむ場所になってほしい」とあいさつ。テープカットでオープンを祝った。

 広場はヤマザクラやサルスベリなど四季折々の樹木などを植え、心安らげる空間とした。滑り台のようなスロープでは、子どもたちが楽しそうに遊んだ。

 同広場は約1900平方メートル。中心市街地活性化のためエセナ跡地に整備し、3月に完成した。