北上市の80代女性が家電量販店の従業員らをかたられ、キャッシュカード1枚をだまし取られる特殊詐欺被害が発生した。

 北上署によると、女性は2日午後、自宅に「ケーズデンキ」従業員をかたる男から「あなたのクレジットカードで買い物をしようとしている人がいるが、買い物を頼んでいるか」との電話があった。

 その後、カード会社の社員をかたる男から電話で「ケーズデンキからの連絡で第三者がカードを作ったようなので新しいカードに替える必要がある。女性を向かわせるのでカードを封筒に入れて渡してほしい」と言われ、女性は暗証番号も教えた。

 電話中に女性宅にカード会社をかたる女が現れ、女性はキャッシュカード1枚を入れた封筒を手渡した。不安になった女性は3日、同署に連絡。口座から50万円が引き出されていた。

 同署は「一人で悩まずに家族や警察に相談してほしい」と注意喚起する。