日本郵便東北支社(仙台市、古屋正昭支社長)は12日、開催中の三陸防災復興プロジェクト2019を応援するオリジナルフレーム切手セットを発売する。各地のゆるキャラが愛らしく「三プロ」を盛り上げる。

 セットは、82円切手20枚のシートにA4判台紙がつく。釜石市の「かまリン」、住田町の「すみっこ」、野田村の「のんちゃん」、三陸鉄道の「さんてつくん」ら沿岸の人気キャラクターをデザイン。「わんこきょうだい」も登場し、楕円(だえん)球を手にした「ラガーそばっち」が開幕間近のラグビーワールドカップをPRする。

 限定一千部で、1セット税込み2800円。一部の簡易局などを除く県内303局で販売する。問い合わせは同支社郵便・物流営業部(022・267・7666)へ。