水沢太日通りの認定こども園ひがし幼稚園(鈴木玲子園長、園児72人)の5、6歳児27人は水沢佐倉河の奥州署常盤交番(伏見孝男所長)で七夕飾りを作り、地域の安全を願った。

 子どもたちは、地域の防犯、交通安全団体のメンバーや署員と一緒に「横断歩道は手を挙げて渡ります」「信号はしっかり守ります」などと誓いの言葉や将来の夢を記した星形の短冊をササに飾り付けた。7日まで同交番前に飾る。

 白倉彩瑛(さえ)ちゃん(5)は「かっこいい警察官になりたい」と夢を託した。