盛岡市北山 アイーナ運営業務責任者 藤沢 剛彦さん(56)

 盛岡駅西口のアイーナは東日本大震災で最大約千人の避難者を受け入れたが、当時はどう対応するべきか悩んだ。この経験を生かして今月、盛岡峰南高等支援学校の生徒を対象に、館内で避難訓練や非常食の試食体験などを行った。アイーナは沿岸部の商品を販売する復興バザーを続けてきた。今後は全国の被災地への支援を通して震災時の恩返しをしていきたい。