4日公示された参院選の岩手選挙区(改選数1)は、野党統一候補で無所属新人の横沢高徳氏(47)、4選を目指す自民党現職の平野達男氏(65)、NHKから国民を守る党新人の梶谷秀一氏(53)の現新3人による争い。各候補の公約を紹介する。

 (掲載は届け出順、公約は最大100字で回答を求めた)

 横沢 高徳氏(47)無所属 新

 ①バリアフリー化、ユニバーサルデザインの推進②消費増税の中止③立憲主義・民主主義の回復④東日本大震災津波からの完全復興⑤農業者戸別所得補償制度の復活⑥原発ゼロ社会へ向けてエネルギー政策の転換

 平野 達男氏(65)自民 現

 ①復興完遂へ先頭に立つ②強い農林水産業をつくる③地域の柱である産業と地域経済を活性化する④持続可能な社会保障制度の構築、財政再建を進める⑤人口減少社会に適応した活力ある地域をつくる

 梶谷 秀一氏(53)N国 新

 ①NHK放送のスクランブル化②インターネットを使った直接民主主義の実現