東日本大震災の被災地を支援するスポーツ笑顔の教室が2日、大船渡市三陸町の綾里中(奥田昌夫校長、生徒56人)で行われ、名古屋グランパスなどで活躍した元Jリーガー佐藤悠介さん(41)が夢実現への心構えを説いた。

 2年生14人が参加。前半は体育館で鬼ごっこなどのゲームを楽しんで生徒と心の距離を縮め、教室に戻った後半はプロになる夢をかなえるまでを紹介した。

 佐藤さんは挫折を経験しながら夢に向かう自身の経験を基に、人々への感謝を忘れず努力を重ねる大切さを強調。「自分を信じて突き進んでください。また会いましょう」と呼び掛けた。