プロ野球ソフトバンクの元選手で平成唯一となる三冠王を獲得した松中信彦さん(45)の野球教室は30日、陸前高田市高田町の高田一中で開かれ、同校野球部員が打撃練習に汗を流した。

 市内に営業所を構える長野県の自動車部品製造業、ケイエス技研(宮沢健志社長)が復興支援の一環として昨年に続き企画。2、3年生21人が練習に励んだ。

 ティー打撃では松中さんが一人一人に指導。打撃フォームの手本を示しながら、軸足への体重の乗せ方や内転筋を意識した打ち方を熱心に教えた。