盛岡市中心部の四つの商業施設で組織するモリオカ5スター(代表・門口敬文川徳常務取締役)は8月1日、同市長田町の岩手高(村井伸吾校長、生徒500人)と共同で作製した「もりおかマチ歩きMAP英語版」を発行する。盛岡さんさ踊りや、9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)による観光客増加に備え、外国人向けに街歩きの楽しさを発信する。

 英語版は、昨年4月に発行した市中心部のマップを同校の国際交流部(部員全4人)が半年前から英訳した。29日には同市菜園のカワトクで会見を行い、完成品を生徒らに披露した。

 英語版マップはB3判、5千部。モリオカ5スターを構成するカワトク、フェザン、MOSS、クロステラス盛岡の4店などで配布する。1日から始まる盛岡さんさ踊りの総合案内所にも置き、2日までは同校生徒らが会場内で配布する。