【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第3日は29日、鹿児島県霧島市牧園アリーナなどで7競技が行われ、フェンシング女子団体の一関二が1回戦で田方農(静岡)、2回戦は宇都宮中央女(栃木)をともに5―1で下し、16強入りを果たした。男子サーブルの小岩聖那(せいな)(一関二3年)は予選トーナメント2回戦で敗れ、ベスト8を逃した。

 ソフトボール女子の千厩は初戦の2回戦で延長八回タイブレーカーの末、神村学園(鹿児島)に0―1と惜敗した。レスリング男子団体の盛岡工は1回戦で八幡浜工(愛媛)に3―4で競り負けた。ボクシングはライトウエルター級の菅原偲穏(しおん)(水沢工3年)ら2人が2回戦に進んだ。