パ・リーグは29日、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年の公式戦の日程を発表した。五輪のサッカー会場となるため使用できない期間がある札幌ドームを本拠地とする日本ハムは6月14日の交流戦の試合を最後に8月21日から行われる楽天戦まで主催試合を地方球場や東京ドームで開催する。

 本県での試合開催は予定されていない。東北を本拠地とする楽天が本県で公式戦を行わないのは18年以来2年ぶり。

 セ、パ両リーグは五輪開催に伴い7月21日から8月13日まで公式戦を中断するため、例年より1週間早い3月20日に開幕。オールスター戦は7月19日にヤフオクドームで第1戦、同20日にナゴヤドームで第2戦を行う。クライマックスシリーズ(CS)は10月24日に始まり、日本シリーズは11月7日に開幕する。

 試合開始時間入りの詳細日程はセ、パ両リーグともに来年1月に発表される予定。