むろね夏まつり(同実行委主催)は28日、一関市室根町の市室根支所駐車場で開かれた。日中からミニ四駆大会やちびっこレスキュー体験など多彩なイベントを開催。夜にはメインの住民総出の盆踊り大会や花火が繰り広げられ、地域が一体となって盛り上がった。

 地域の名物を販売する出店が並ぶ中、特設ステージでは太鼓の競演や室根中と千厩中吹奏楽部による合同演奏、ニワトリの鳴き声コンテスト、よさこい演舞など多彩な催しが続いた。

 夜の盆踊り大会には364人が参加。自治会ごとのそろいの浴衣姿や仮装などで踊りを楽しんだ。フィナーレで花火が打ち上げられると、室根の夜は祭り一色に染まった。