第25回参院選は4日公示される。岩手選挙区(改選数1)は4選を目指す自民党現職の平野達男氏(65)、野党統一候補で無所属新人の横沢高徳氏(47)、NHKから国民を守る党新人の梶谷秀一氏(53)の現新3人が立候補を予定。岩手で27年ぶりの勝利を期す自民と、前回2016年に続く共闘態勢で挑む野党の対決を軸に、激しい選挙戦が予想される。

 

比例は立民・中村氏出馬へ

 比例代表(改選数50)には、県内から立憲民主党の新人中村起子氏(54)が出馬を予定する。民主党と国民民主党の県連事務局長を務め、旧自由党との合併に伴い5月に離党。6月4日に立民からの比例出馬が決定した。