米人気ハードロックバンド「KISS(キッス)」の最後の来日公演が盛岡市本宮の盛岡タカヤアリーナで行われることについて、読者から「なぜ最後のツアーに盛岡を選んでくれたのか。大変喜ばしく、ぜひ理由が知りたい」と投稿があった。主催者に取材したところ、キッス最後の世界ツアーにふさわしいコンサートを開ける会場として、同アリーナが選ばれたことが分かった。

 キッスのメンバーはファイナルツアーについて「過去最大の規模で行い、別れを告げる。何にもとらわれず、誰にも止めることはできない」とコメント。

 盛岡公演を主催するニュース・プロモーションと岩手めんこいテレビ、IBC岩手放送によると、多くのキッスアーミー(キッスのファン)に最後のツアーを届けたいというキッスの希望に沿い、限られた来日日程の中で会場など条件を調整したところ、盛岡が「ジャストフィット」した。

 盛岡以外には東京ドームや京セラドーム大阪、ゼビオアリーナ仙台など大会場がそろう一方、条件をクリアできず実現できなかった会場も多い。主催者は「盛岡公演の実現は本当に奇跡的な幸運だ」としている。

 盛岡公演は12月14日。チケットは9月7日午前10時から一般販売する。