さんりく絆スポーツフェスタ(三陸防災復興プロジェクト2019実行委主催)は28日、陸前高田市内で開かれた。シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんがランニングクリニックの講師を務め、子どもたちと楽しく汗を流した。

 クリニックは同市高田町の夢アリーナたかたで行われ、午前の部には小学4~6年生24人が参加。高橋さんの指導を受け、体幹を鍛える練習などに臨んだ。

 高橋さんは走り方について目線、腕の振り方、腰の位置―の3点が重要と説明。大会で緊張しないためには「練習を頑張り、いつも通りに楽な気持ちで臨めば緊張せずに走れる」と語り掛けた。