学童軟式野球の第37回岩手日報杯三陸海岸大会兼第25回マクドナルド・カップ県大会最終日は28日、釜石市の平田公園球場で準決勝と決勝が行われ、決勝は帯島スポ少(九戸郡)が釜石ファイターズ(釜石市)を五回コールド10―2で下し、初優勝を果たした。

 帯島スポ少は初回に上小路(かみしょうじ)桂吾主将(洋野・帯島小6年)のスクイズで先制。さらに舘又樹(いつき)(同)の左中間三塁打などで計4点を奪った。二回以降も得点を重ねて突き放し、今琉成(りゅうせい)(同)、須田耕晴(こうせい)(同)、上小路の3投手の継投でリードを守った。

 釜石ファイターズは二回に千葉颯希(そうま)(平田小6年)の右越え三塁打と真田藍人(あいと)(白山小6年)の左越え二塁打で2点を返したが、その後は打線がつながらなかった。