28日の県内は南から暖かい風が入り込み、36観測地点中31地点で30度を超える真夏日となった。盛岡市中心部を流れる北上川では、恒例のゴムボート川下り大会(実行委主催)が開かれ、大勢の参加者が水しぶきに歓声を上げた。

 県内外から1284人が参加。コースは四十四田ダムから南大橋までの約11キロで、ゴールを目指す色とりどりのボートが水上を彩った。盛岡市の田島清風(さやか)さん(見前小5年)は「水上は風が涼しくて気持ちいい」と声を弾ませた。