全国高校総合体育大会は27日、秋篠宮ご夫妻を迎えて鹿児島市の鹿児島アリーナで総合開会式が行われた。「響かせろ 我らの魂 南の空へ」をスローガンに8月20日まで、鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の南部九州4県を中心に30競技が実施される。

 47都道府県の選手団約千人を含む約4300人が出席。3番目に入場した本県選手団はバスケットボール男子の後藤汰知(たいち)(一関工3年)が旗手を務め、団長の中島新・県高体連会長や選手ら計17人が、りりしい表情で行進した。

 開会式後には本県選手団の結団式が行われ、「頑張るぞ」と拳を上げて士気を高めた。本県は総勢693人(水泳を除く)の選手団が全国の強豪と争う。