第52回宮古夏まつり(宮古夏祭協賛会主催)は27日、宮古市中心市街地で開幕した。郷土芸能や太鼓演奏、音楽ステージなど多彩な催しが繰り広げられている。

 末広町商店街ではみこし巡行が行われ、担ぎ手が照りつける日差しに負けず、威勢の良い掛け声をかけながら商店街を練り歩いた。

 28日は曳(ひき)船まつりや宮古市出身の民謡歌手小田代直子さんらの歌謡ショーなども行われる。8月12日の海上花火大会で同まつりはフィナーレを迎える。