久慈市で4月まで地域おこし協力隊を務めた木村圭次さん(50)=同市侍浜町=は26日、同市中央にハイボールバーKENSOH(ケンソウ)を開く。協力隊卒業後も同市に残ることを決意し、夢だった飲食店経営を通じて久慈のまちをさらに盛り上げる。

 同店では、ハイボールを中心にビールや日本酒を楽しめる。久慈市の短角牛を使ったカレーやホウレンソウのバターソテーなど、地元産食材を使ったメニューを充実させ、ランチも提供する。協力隊時代に知り合った婚約者の大久保恵さん(48)と店を切り盛りする。

 木村さんは京都府で建築業を営んでいたが、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」をきっかけに同市を何度も訪れるうちに移住を決意。協力隊員として2016年から同市侍浜町で暮らし、地域活性化に汗を流した。

 営業は午前11時から午前0時で月曜定休。問い合わせは同店(0194・66・8668)へ。