2019.07.25

創立50周年祝い式典 岩手日報久慈広華会

さらなる発展を誓う山王敏男会長
さらなる発展を誓う山王敏男会長

 岩手日報久慈広華会(山王敏男会長、39会員)は24日、久慈市川崎町の久慈グランドホテルで創立50周年記念式典を行い、半世紀の歩みを糧に、さらなる活動の充実を期した。

 会員ら約90人が出席。山王会長は「規模を拡大しながら歴史を刻んだこれまでの50年と変わることなく、会員一丸となって地域発展のため活動する」と決意を示した。

 沢里充男久慈市副市長、藤沼弘文岩手日報広華会連合会副会長、東根千万億(ちまお)岩手日報社社長が祝辞を述べた。

 久慈広華会は1969年2月、25社で創設。著名人の講演や民謡など「日報リーダーズサークル久慈例会」の開催や地域イベントのPR活動を展開している。同日は定時総会も開き、本年度の事業計画案などを承認した。