バレーボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権県予選最終日は21日、盛岡市の渋民運動公園総合体育館で男女の準決勝、決勝が行われ、男子は岡崎建設Owlsが4連覇、女子は盛岡誠桜高が初優勝を果たした。

 岡崎建設は決勝で盛岡南高にストレート勝ち。盛岡誠桜高は決勝で2連覇中のZEROに2―1で競り勝った。

 男女の決勝進出チームは9月14、15日に一関市総合体育館で行われる東北大会に出場する。