20日の県内は高気圧の影響で晴れや曇りとなり、内陸などで気温が上がった。36観測地点中11地点で30度以上の真夏日となり、各地の消防本部によると、盛岡、花巻、奥州、釜石、八幡平の5市で10~90代の男女計6人が熱中症の疑いで搬送された。いずれも意識はある。

 花巻では最高気温31.4度(平年比4.8度高)を記録。全国高校野球選手権岩手大会が行われた花巻市の花巻球場では、スタンドにさんさんと日差しが照りつけた。観客や応援団は帽子やタオルをかぶったり、日傘を差したりして暑さをしのぎながら声援を送った。

 盛岡地方気象台によると、参院選投開票日の21日の県内は湿った空気の影響で曇りや晴れの見込み。予想最高気温は盛岡29度、大船渡24度など。