千葉県船橋市 主婦 阿部弘子さん(74)

 フォークダンスサークルの仲間5人で沿岸部を旅行しており、三陸鉄道リアス線の全線開通に合わせて訪れた。自分たちの行きたい場所に行けて、のんびりとした旅を楽しんでいる。被災地の様子はテレビで知っていたが、実際に自分の目で見たいという気持ちがあった。復興途中のまち並みを見て、空き地がある所もあった。本当に元通りになるのか復興の在り方を考えさせられた。