2019.07.21

参院選きょう投開票 岩手選挙区・現新3氏に審判

 参院選岩手選挙区(改選数1)は21日、投開票が行われる。届け出順に、野党統一候補で無所属新人の横沢高徳氏(47)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦、自民党現職の平野達男氏(65)=公明推薦、NHKから国民を守る党新人の梶谷秀一氏(53)の3人が4日の公示以来、激しい舌戦を繰り広げてきた。年金問題や消費税増税、震災復興などを争点に県民の審判が下る。

 県内の投票は21日午前7時から午後8時(一部地域繰り上げ)まで1035投票所で行われる。開票作業は午後8時から各市町村で順次始まり、岩手選挙区の当落判明は22日午前0時45分ごろの見通し。

 県内の3日現在の有権者数は106万9973人(男51万690人、女55万9283人)。

関連リンク