滝沢市砂込の盛岡農高(神山秀市校長、生徒588人)は20日、同市特産のスイカをイメージした「みんなのスイカパン」の期間限定販売を始めた。

 スイカパンは昨年、同校が白石食品工業(盛岡市、白石雄一社長)と共同開発。税込み216円で、ホウレンソウパウダーやバターケーキ生地でスイカの見た目を再現している。

 8月中旬まで滝沢市下鵜飼のビッグルーフ滝沢内のたきざわキッチンとイオンスーパーセンター盛岡渋民店で販売する。