久慈市大川目町の中学生ボランティアサークル、ドリームズブロッコリーは19日、地元の山口保育園(外里優子園長、園児35人)の夏祭りで、手作りの夢あかりを初めて披露した。

 同園の空き教室を貸し切り、小さなライトに、さまざまな形の穴を開けた厚紙をかぶせた夢あかり約50個を設置。幻想的な空間に園児は歓声を上げ、関上結愛(ゆあ)ちゃん(3)と野場梨々花ちゃん(3)は「花やハートの形がかわいくて、きれい」と白い歯を見せた。