【東京支社】政治団体「NHKから国民を守る党」は1日、参院選岩手選挙区(改選数1)に会社役員の新人梶谷秀一氏(53)=東京都新宿区=を擁立すると発表した。

 梶谷氏は同日、岩手日報社の取材に対し「若者ら普段は選挙に行かない人たちに選挙への関心を持ってほしい」と決意を述べた。

 梶谷氏は兵庫県伊丹市出身。関西大法学部卒。首都圏などで通所介護や放課後等デイサービス事業所を運営する会社の代表取締役を務め、盛岡市内にも事業所を置いている。

 同団体は同日都庁で記者会見し、公約として▽スクランブル放送の実施などでNHKを見たくない権利を守る▽インターネットを使った直接民主主義制度の構築-などを示した。