サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は3、10日、各地で2回戦が行われ、J1、J2勢が登場する。本県代表のJ3いわてグルージャ盛岡は、3日に三協フロンテア柏スタジアム(千葉県柏市)でJ2柏と対戦する。格上相手に3年ぶりの3回戦進出を狙う。午後7時キックオフ。

 1回戦(5月26日)の山梨学院大ペガサス(山梨県代表)戦は1-0で勝利し、2年ぶりに初戦を突破した。しかし、それ以降のリーグ戦は1勝3敗と不調。特に4試合で8失点と守備の立て直しが求められる。

 菊池利三監督は「全てを出し切る試合になる。期間は短いがリセットして明るい話題、ニュースを届けられるように頑張りたい」と意欲。福田友也主将は「受けずにどんどん挑戦したい。今季はセットプレーが得点源なので、回数を増やせばチャンスがある」力を込める。

 今季J2に降格した柏は9勝7分け4敗で22チーム中5位(6月30日現在)。失点はリーグ最少タイの12点と堅守が光る。グルージャは先制点を与えずにロースコアの戦いに持ち込めるか。守備の連係と粘りが鍵を握りそうだ。