大相撲名古屋場所12日目(18日・ドルフィンズアリーナ)盛岡市出身で西前頭11枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東15枚目の矢後を押し出しで下し、連敗を3で止めて4勝8敗とした。

 錦木は出足が光った。鋭く踏み込み、力強い左はずで前進。土俵際で粘ろうとした矢後を休まず押し出した。

 13日目は東12枚目の栃煌山と対戦する。