二戸市福岡のまつのまるこども園(国分一彦園長、園児167人)で17日、ブルーベリーの移動摘み取り園が開かれ、年長組41人が旬の味覚を堪能した。

 地元農家で組織するにのへフルーツの里発信研究会(荒谷直大会長)と、二戸地方観光農業推進協議会(中里久雄会長)が主催。大玉のバークレイの苗5本が用意され、園児たちは紫に色づいた大きな実を探しながら、和気あいあいと収穫を楽しんだ。