陸前高田市の高田町夏祭り(陸前高田商工会青年部主催)は17、18の両日の夜、同市高田町の中心商店街で行われ、家族連れらでにぎわった。

 アバッセたかたに隣接するまちなか広場周辺を歩行者天国とし、かき氷やたい焼きなどを販売する約15店が並んだ。陸前高田青年会議所と共催の、3人同士で戦うバスケットボールスリーオンスリーの大会も盛り上がった。米崎小2年の石川倖也君は「かき氷や綿あめを食べた。スーパーボールすくいも楽しかった」と満喫した。