2020年度に学校再編を予定する山田町は16日、6小学校の統合校の校名を「山田小」とすることを明らかにした。

 6校は大沢(児童数69人)、山田北(同50人)、山田南(同158人)、織笠(同45人)、轟木(同26人)、大浦(同17人)。統合する20年度の児童予定数は344人で、1学年2クラスとなる。統合校の校舎は当面、同町飯岡の山田南小校舎を活用し、統合から数年後の新校舎建設を検討している。

 校名は5、6月に公募。248人255点の応募があり、今月8日の臨時庁議で決定した。