第27回「海の日」宮古港カッターレース(同実行委主催)は14日、宮古市臨港通の宮古港で開かれ、市民一丸で「海のまちみやこ」を盛り上げた。

 3部門に分かれて行い、県内外から30チーム約500人が参加。時折降る小雨をものともせず、1チーム14人が全長約9メートルの救命艇に乗り込み、往復約600メートルのコースで競い合った。

 一般の部は福島県のいわき海星高、市長杯は東京都の大島海洋国際高、女子は「はやぶさ」が優勝した。