大相撲名古屋場所8日目(14日・ドルフィンズアリーナ)盛岡市出身で西前頭11枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西15枚目の魁聖を押し出し連敗を3で止め、3勝5敗とした。

 錦木は立ち合いの反応が良く、左前まわしを探りながら魁聖が引いたところにすかさず腕を伸ばして前進。勢いよく押し出した。

 9日目は東16枚目の琴勇輝と対戦する。