奥州市胆沢 団体職員 高橋 幸希さん(27)

 高校3年から毎年ボランティアスタッフとしてケセンロックフェスに参加している。実行委は地域を盛り上げようと頑張っていて、東日本大震災で被災した人もいたのに1年で再開したのは本当にすごい。出演者も被災地への思いを持って来てくれている。このつながりで、大船渡のライブハウスに通うようになった。フェスをきっかけに沿岸を訪れる人が増えてほしい。