二戸市民文士劇実行委(舘林克典委員長)は12日、二戸市石切所の市シビックセンターでキャスト配役、スタッフ所属発表会を開いた。11月9、10の両日に上演される「その名は伊加古(いかこ)~爾薩体(にさったい)・エミシの英雄」の成功に向け、参加者が意欲を高めた。

 キャスト、スタッフら約50人が出席。演出の山井真帆さん(42)が配役を発表した。

 主役のイカコには一戸町職員の古舘航太さん(22)、イカコの幼なじみ2人のうちフミテには九戸村職員の野辺地龍一さん(30)、ナツナには福岡高1年の大谷ちひろさんが選ばれた。

 キャスト、スタッフは随時募集。問い合わせは実行委事務局(0195・37・2116)へ。