大相撲名古屋場所7日目(13日・ドルフィンズアリーナ)盛岡市出身で西前頭11枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は西8枚目の隠岐の海に上手ひねりで敗れ3連敗。2勝5敗となった。

 錦木は左四つになったが、右で抱えての寄りを残された。動きが止まった後に左で投げを打ちながらの右上手ひねりに転がった。

 中日8日目は西15枚目の魁聖と対戦する。