盛岡市は11日、市役所で消防団で活動する学生の功績を認証し、就職活動を支援する「市学生消防団活動認証制度」の認証状交付式を行った。認証は昨年度の同制度開始以降初めて。盛岡大4年の山崎彩斗さん(22)=同市西見前=が第1号として認証された。

 山崎さんは昨年の8月から第13分団(吉田和行分団長)に所属し、学業の傍ら防火の呼び掛けなど消防団活動に励み、現在は消防士を目指して就職活動している。

 谷藤裕明市長から認証状を受け取った山崎さんは「活動でさまざまな人と接するから、学ぶことが多い。人に尽くすことは自信につながる」と達成感をにじませた。

 同制度の認証を受けた学生は就職活動で企業などにアピールできるメリットがある。同市では現在、山崎さんを含め2人の学生が消防団で活動している。