2019.07.12

武豊騎手も参戦、15日のレースPR 岩手競馬

ジャパンジョッキーズカップなどをPRする山本政聡騎手(左)とちゃんゆきさん=盛岡市・岩手日報社
ジャパンジョッキーズカップなどをPRする山本政聡騎手(左)とちゃんゆきさん=盛岡市・岩手日報社

 岩手競馬の山本政聡騎手とタレントのちゃんゆきさんは11日、盛岡市の岩手日報社を訪れ、15日に同市の盛岡競馬場で行われる第23回マーキュリーカップ(JpnⅢ)とジャパンジョッキーズカップ2019をPRした。日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手らが参戦し、熱戦を繰り広げる。

 マーキュリーカップはダート2000メートルで実施され、JRA5頭、岩手勢5頭、地方他地区4頭の計14頭が出走予定。

 ジョッキーズカップはJRA、地方所属の東地区、西地区の3チーム(各4人)が着順のポイントを争う。JRAは武騎手が主将で、三浦皇成騎手、川田将雅騎手、戸崎圭太騎手がエントリー。東地区は岩手の村上忍騎手が主将を務める。

 当日はプロ野球楽天と企画した催しを開催。先着400人に岩手競馬のオリジナルバックなどをプレゼント。午後0時35分ごろから、ちゃんゆきさんらによる予想トークショーがある。