東日本大震災の被災地を応援する「~歌を絆に~東北希望コンサート」(実行委主催)は9日、陸前高田市米崎町の高田東中(昆野賢寿校長、生徒177人)で開かれ、シンガー・ソングライターの辛島美登里さんが歌でエールを届けた。

 大ヒット曲「サイレント・イヴ」や、阪神大震災後に作曲した「愛すること」など5曲を披露した。生徒は手拍子をしたり、客席を回る辛島さんと一緒に歌って楽しんだ。

 最後に同校の校歌を斉唱。辛島さんが「いろんな場所でいろんな人が皆さんを見守っている。この先苦しみや挫折もあるかもしれないが、1人ではないと思い出して」と呼び掛けた。

 3年の熊谷真奈さんは「知っている曲を実際に聞けてうれしかった。一緒に歌うと自分たちの声ときれいに重なって、さすがプロだと思った」と目を輝かせた。