ジャパン・バスケットボールリーグは9日、男子Bリーグ3部(B3)の2019~20年シーズン日程を発表した。来年5月までの1シーズン制で行われ、岩手ビッグブルズは9月28、29の両日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナでアイシンAWと開幕カードを戦う。

 19~20年シーズンは12チームが参加。9月14日に3試合が行われ、開幕する。3シーズン制だった昨季から変更され、長丁場の1シーズン制となる。全てのチームが60試合(任意の8チームと6試合、任意の3チームと4試合)を戦い、勝率で順位を争う。

 B2ライセンスがあり、上位3位以内で最高順位のチームが、昇格を懸けてB2の最下位チームと5月に入れ替え戦を戦う。

 ブルズにとってはB2復帰へ再挑戦となるシーズン。盛岡市のほか、久慈市、滝沢市、宮古市など県内各地でホーム戦を開催する。