遠野市土淵町の遠野みらい創りカレッジ(樋口邦史代表理事)の食育カフェ「スクオーラ・カフェテリア・アダージオ」が30日オープンした。地元食材を生かしたイタリアンを提供し、新たな食ブランドを生み出す拠点を目指す。

 閉校した中学校の普通教室をモダンな空間に改修し、約30席を設けた。東京都の一流シェフが監修し、子育て中の30代女性3人が地元産ニンニクや亜麻(あま)豚を使ったパスタランチなどを提供する。地元農業者らと付加価値の高い食材開発も進め、段階的にメニューを充実させる。

 カフェは水-土曜の午前11時半~午後2時。問い合わせは同カレッジ(0198・60・1276)へ。