8月30日告示、9月8日投開票の県議選北上選挙区(定数4)に、北上市鬼柳町の社民党北上市議八重樫善勝氏(68)が出馬する意向を固めた。

 八重樫氏は8日、岩手日報社の取材に対し「施策を進める上で、国の役割を問い、市町村をまたぎ足りない部分を補完する任を担いたい」と決意を語った。社民党県連合に公認申請している。後援会を再編する。

 八重樫氏は同市鬼柳町出身で黒沢尻北高卒。1973年に学校事務職員となり2003年に退職。同年北上市議補選で初当選し連続5期。党北上総支部代表、県教職員組合(岩教組)花北遠野支部和賀支会特別執行委員を務めている。

 同選挙区で立候補を表明したのは6人目。