【本紙特派員・小田野純一】米大リーグ、マリナーズ・菊池雄星(27)とエンゼルス・大谷翔平(24)は8日(日本時間9日)、メジャーで初めて直接対決した。第3打席は左中間本塁打を放った。菊池は3者連続本塁打を打たれるなど四回途中7失点(自責点6)で降板した。

 試合はエンゼルスが7-2でリードしている。